MS&ADインシュアランスグループとサステナビリティ

MS&ADインシュアランス グループは、世界の環境が刻々と変化する中、不透明感が高まる社會が生み出す課題への解決策をグローバルに提供しています。この事業活動において高い品質で進化し続け、ステークホルダーの皆さまに安心と安全を提供することを目指しています。

MS&ADインシュアランスグループとサステナビリティはこちら

三井住友海上とサステナビリティ

三井住友海上はグループの中核企業として世界のリスク?課題に向き合い、社會との共通価値を創造するソリューションを提供します。2022年度からスタートした中期経営計畫(2022-2025)では、社會のサステナビリティと當社のサステナビリティを同時実現するサステナビリティ?トランスフォーメーション(SX)を成長ビジョンとして掲げています。

地球環境との共生(Planetary Health)

社會の脫炭素化を支援する商品?サービスの提供と気候変動への適応策の提供による社會的損失の抑制に取り組みます。また、生物多様性の保全等の自然資本の持続も気候変動と相互に関連しているため、一體的に推進していきます。

革新的テクノロジー(Innovative Technology)

テクノロジーの進展(AI、IoT、MaaS、CASE、サイバーセキュリティ、ロボティクス、スマートシティ、宇宙開発、再生醫療など)による新たな産業創造に伴うリスクに対するソリューションを提供します。

強靭性?回復力(Resilience)

地域社會の安心安全、社會インフラ(道路、橋、トンネルなど)や企業の工場?設備等の老朽化に対して、データ、AI、センサー等の活用により、事故防止や早期復興対策等、災害に強い企業や街づくりに向けた防災?減災サービスを提供していきます。

包摂的社會(Social Inclusion)

すべての人々を排除せず、包摂し、ともに生きることができる社會をめざす考え方に基づき、少子高齢化?人口減少、地域間格差?過疎化、人権侵害?社會的不平等などへの対応に取り組みます。